日本最大のインカレディズニーサークル

D研紹介動画の制作過程と秘話

こんにちは!先月香港ディズニーランドにオープンした「アントマン&ワスプ:ナノバトル!」を乗りたい12代目♂️です。

まずはこちらの動画をご覧ください!

お詫び&訂正

1:40のところに「誰ども入会可能!」とありますが、正しくは「誰”で”も入会可能!」です。誤字があり大変申し訳ありません。m(_ _)m

制作過程

ブログを書いてと言われたのですがこのブログにはD研について何も得られる情報はないので、僕が動画を制作した経緯から書こうとお思います。

なぜ僕が動画を制作したかというと、映像が好きなのと学校の授業で動画編集をちょっとだけやったことがあるからです。

ということで、動画制作は初心者ですけど昔から動画は作ってみたかったので制作しました~

そして、以下の順で行いました。

①動画の構成を考える
    ↓
②長さを気にせずそれぞれのシーンを作っていく
    ↓
③SNSに投稿できる長さに合わせて調節していく

①動画の構成を考える

なかなかいいアイデアが思い浮かばなかったので昨年度11代目の先輩が作った動画を参考にしました。

昨年度の動画はアルバム風だったので今年度は違うのがいいなと思い、ディズニーと言えばパークだけでなく映画もあるのでフィルムテープ風に作ってみました。

②長さを気にせずそれぞれのシーンを作っていく

ワンシーン約3~5秒なんですが、制作途中はワンシーン何秒になるのか分からなかったので短めに作り完成させていきました。

③SNSに投稿できる長さに合わせて調節していく

まずTwitterに投稿する予定だったので2分20秒に合わせてシーンをそれぞれ伸ばしていきました。

制作秘話

①時間を無駄にしたフィルムテープ制作作業

フィルムテープを表現するために黒いオブジェクトの上に白い四角形のオブジェクトを画面上から下に動かしているんですけど

上の画像のように白いオブジェクトが現れてから消えるまでを1回でやればいいのを

この画像のように短く切っていて、作業を始めて約1週間経ってからこの作業の効率の悪さに気付き、自分バカだなと思いました。(笑)

②1番頑張ったシーン

実は、このシーンはテキスト以外僕が作っていてお城は手作りなんです!
なんと三角と四角、楕円のオブジェクトだけでできているんです。

水色のオブジェクトの上に背景と同じ紺色のオブジェクトを重ねて形を作ったりしてお城を完成させていきました。
よーく見るとずれてたりぼやけていたり元の形のオブジェクトが薄く見えてたりしてます。もっと完成度の高いお城にできなくて残念…(泣)

でも!動画が完成しこのサークルの幹部に見せたら

「フォントは流せるけどお城はアウトかな」
と言われ
「自分で作ったけどダメなの?」
と聞いたら
「手作りなの??気付かなかった(笑)」

と言われたので、本物だと思ってもらえて僕は嬉しかったです!(笑)

以上が動画制作の過程と秘話でした。

こんな何も得るものがないブログを呼んだあなたはもしかして暇じ……おっと失礼。

こんなつまらなく拙い文章を最後まで読んでくださりありがとうございました!こんなブログで少しでもD研に興味を持っていただけたら僕は嬉しいです!

そして、このブログを読んでくださった大学、専門学校新1、2年のみなさん!ぜひ1度早稲田大学ディズニー研究会へお越しください!

現在、D研は春入会期間中です!新規メンバーを大大大募集してます!
D研について少しでも興味を持たれたのなら、ぜひ他のブログもお読みください!            

インパ企画や懇親会、夏合宿など様々な楽しい企画があります!

また実際に自分の目でどんなとこか見てみたい方、サークル員から生の声を聴きたい方、入会希望の方は4月~6月に行われているD研タイムや新歓イベントにお気軽に参加ください!
新歓情報に関することは、当ホームページの2019年新歓情報のページをご覧ください!

皆様のご参加、こころよりお待ちしています!次回のブログをお楽しみに~!

SNSでフォローする