日本最大のインカレディズニーサークル

Hiya Pals!! WDWからこんにちは~part1~

D研ブログ読者のみなさん、お久しぶりです(はじめましての方ははじめまして!!!)
このブログには三度目くらいの登場になります、グマク親子を愛してやまない9代目女子です。裏の顔はハンス大好きクレイジー系女子、好きな言葉は”I love crazy”です。

さて、私は今D研の本拠地である早稲田大学から遠く離れた東アメリカはフロリダの、オーランドという場所で暮らしています。オランダじゃないですよ、オーランド。そう、世界で一番大きいディズニーリゾート、Walt Disney World がある、あのオーランドです。
オーランドで何をしているかというと、もちろんWDWで遊んだり近くの魔法界があるような映画のテーマパークで遊んだりしているのですが、それだけではありません。
私は現在、Disney’s International College Program というディズニーのインターンシップ留学プログラムに参加している、半年間のシーズナルキャストメンバーなのです。DICPとは、簡単に説明すると、世界各国からのゲストに対応し、質の高いサービスを目指すディズニーが、英語力向上やサービス業でのキャリア習得を望む人材を世界中から雇うというもの。このプログラムのおかげで、東京ディズニーリゾートではキャストがほぼ日本人なのに対して、WDWでは多国籍のキャストメンバーに出会うことができます。

このプログラムのことを初めて知ったのは高校生のときでした。たまたまインターネットで見つけたのですが、知った瞬間から「私は絶対にこの留学に行く!」と固く決心し、ついに目標を実現しました。
アメリカで働くといったら、周りの人には「じゃあ英語ペラペラなんだね!」なんてよく言われますが、全くそんなことないです。むしろ、この留学の参加条件となったテストは、応募できる最低点数ピッタリをとったレベル。DICPのリクルーターとも、たどたどしい英語で面接を行いました。面接が終わった時点では絶対に落ちた…と確信していたのですが、信じる心のおかげで合格することができ、一番働きたかったMagic Kingdom Park でゲストのハピネスを生み出す毎日を送っています。
実は私のオーランド生活、あと2週間で終わってしまうというカナシミでいっぱいですが、精一杯悔いのないように働いて遊んでから、D研メンバーの待つ日本へと帰りたいと思います!!!
ちなみにこちらが、先日行われた卒業式での写真です。グーフィーもプルートもかわいいですね。
DICP卒業式

まぁ私のことはこれくらいにしておいて、ここからは私がWDWで約半年過ごして気が付いた魅力や、日本との違い、そして初めてのディズニークルーズなどについてレポしていきたいと思います。皆さま、しばしおつきあいください:)

 

◎Epcot について
Epcotは、未来の世界をテーマにしたアトラクションが集うFuture World と、いろいろな国の文化に触れられるWorld Showcase の2パートで構成されたパークです。Epcot とは、Experimental Prototype Community of Tomorrow(実験未来都市)の略らしいです。最近知りました!

・Epcotおすすめポイントその1:World Showcase 食べ歩き
Epcotといったらこれです。世界のお料理を堪能すること。フードファイターも多いD研の皆さんをはじめ、グルメな日本人なら絶対はまること間違いなしです。じつはここ3日くらい連続でEpcotに行って、まだ食べてない料理に挑戦しているんですけど、どこで何食べても本当においしいんです!!デブ活がやめられない止まらないですね!!!
また、現地でできた日本人以外の友達を日本館に連れて行ってあげて、一緒にご飯を食べたりおすすめの日本のお菓子を紹介してあげるととっても喜ばれました!

ナチョス(メキシコ館)
epcot ナチョス
めちゃくちゃおいしいです。ただ、トッピングが乗ったチップスだと思ってなめてかかってはいけないほどボリューミーです。3人くらいでシェアするのがいいかと。。

Biergarten (ドイツ館)
ドイツ館
写真がきたなくてごめんなさい!!ですが、こちらはビュッフェレストラン。とにかくソーセージとプレッツェルとチーズスープが美味しいです。21歳以上だったら、ビール片手にもりもり食べるのが楽しいのでしょうけど、未成年なのでお水で我慢しました。そしてこちらのレストラン内にはステージがあって、愉快な民謡の演奏を聞きながら食事が楽しめますよ!

ほかにも、ここでは紹介しきれないほどおいしいお料理がたくさん楽しめるEpcotですが、毎年秋にはFood & Wine Festival というイベントがあって、通常のレストランとは別に各国の料理の屋台がたくさんできて、食べ歩き天国になるんです!
F&W japan
こちらは今年の日本の屋台のメニューです。
みなさんも、ぜひEpcotで食い倒れてみませんか?

・Epcotおすすめポイントその2:パークの中に水族館!?
Future Worldにある、ファインディング・ニモのアトラクションを乗り終えると、そこにはなんと本物の魚が待ち構えています!
epcot fish
巨大水槽の中を泳ぐ魚の群れや、かわいらしい色とりどりの熱帯魚などを見ることができます。また、1日1組限定でイルカと一緒に泳ぐ体験もできるみたいですよ!
Epcotいちばんの癒しスポット、必見です!

・Epcotおすすめポイントその3:ピントレーディング
ずばり、ピントレーディングをするならEpcotです!もちろんどこのパークでもピントレはできますが、Epcotのピンのお店の前にはいつも大量のピンを持ったピンマニアのゲストたちが集っているので、自分のほしいピンが見つかりやすいのです!
日本のピンバッジはレアなので、大抵どんなピンとも交換してくれます。優しい人だと、こちらが1つピンをあげたのに対して2つくれるなんてこともありました。ピントレしながら東京ディズニーリゾートのことを教えてあげて、ディズニートークで盛り上がるのも楽しいですよ!ゲスト同士の気軽な触れ合いも、海外パーク満喫の重要なパートだと思います。

 

以上、超個人的な目線でEpcotを紹介してきましたが、いかがでしたか?Epcotに行ってみたいと思ってくれたらうれしいです♪
書いているうちにどんどん長くなってしまうので、今回はこのあたりで終わりにしておきましょう。次回は、他のパークやリゾートのレストランなどについて紹介していきたいと思います。

それでは、See ya real soon!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です