日本最大のインカレディズニーサークル

別世界をご堪能!

こんにちは、はじめてD研のブログを書く、おちびでゆとりと有名な9代目女子です。

今回は春合宿の2日目を思い出と共に振り返りながら皆さまにご紹介していくというものです。

そもそも今回何故わたしがブログを書くことになったかを申せば、1日目の夕食時に同じテーブルにいた幹部のおにいさんおねえさんに「ブログ書いたことないっしょ?You書いちゃいなよ!」的な感じでご指名を受けたことで決まりました。ご期待に添えるようがんばります。

 

前説が長くなりました。本題。

春合宿2日目のメインイベントは各々那須ハイランドパークで楽しむ!というものでした。ビュッフェスタイルの朝食でお腹を満たしたサークル員たちは、寒さはあるものの恵まれた天候の中で5時間の自由時間を存分に楽しみました!

まず那須ハイランドパークには42個のアトラクションがあり、スリル満点なジェットコースターからメルヘンなライド型アトラクション、巨大迷路まで実に多種多様です。1457006645331

写真はそんな那須ハイランドパークを訪れていたD研マスコットのディッキー!!

今回の合宿では全員が乗り放題のチケットを購入したので好きなものを好きなだけ体験することができました。ちなみにわたしは非常にビビリなのでホラー要素を含むアトラクションはパスしました…。

 

さてそんな中で一緒に遊んだ9代目メンバーの心をガッチリ掴んだアトラクションについてご紹介。

その名は、「SHINPI」

……要するに、神秘。

ガイドマップを見ると「屋内型」の「アドベンチャーコースター」とあり、舞浜民のわたしたちが想像したのは、センターやインディのようなもの。それではいったいどんなアトラクションだったのか!……なんとそこには言葉では到底表しきれない想像を超えた神秘の世界が広がっていたのです。

パークで例えるならなに?と聞かれてもサークル員は答えることが不可能なのではないでしょうか。ちなみに怖さはありません。安心してください。「King of ビビリ」のわたしが保証いたしますよ。

その後どんなアトラクションに乗っても「SHINPI凄かったよね…」と感想が漏れるほどわたしたちに強烈な印象を与えてくれました。

神秘。それは人間の知恵では計り知れない不思議、我々の認識や理論を超えた事象。「SHINPI」はまさにそうであるのです。

あれは何だったのか…どうしてそうなったのか…いくら我々が想像しようとも、そこは認識や理論を超えた世界であるためその意味を成し得ないのです。だからこそあの世界観にどこか惹きつけられるのでしょう。気になった方はぜひ那須ハイランドパークへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

とりわけ副幹事長のおにいさんと合宿中みんなの写真を撮ってくれていたおねえさんは、神秘の世界にどっぷりハマりこみ、SHINPIのデザインがなされたクッキーを購入していました。

その他にもたくさんのアトラクションを体験することができました。個人的には、アトラクションではないのですが、遊園地によくあるパンダの乗り物に乗ったのがとても楽しかったです。ぱんださんがだいすきです。でもぞうさんの方がもっとすきです。(この懐かしいネタが通じる人いるのかな…)

 

楽しかった自由時間を終えると春合宿も終盤。那須に別れを告げて早稲田へと戻って参りました。帰りのバスは行きのバスとはうって変わって非常に静かでした。遠足の後の小学生と同じですね。

わたしにとってこの2日間は嵐のように過ぎ去った夢のようなものでした。語りたいことは尽きません。とにかくサークル員のみんなと一緒に過ごした2日間は本当に楽しかったです!ありきたりなことを言うようですが、D研は本当にみんな仲良しなんです。みんなと一緒にいた楽しい時間が長いほど終わった後の寂しさが大きいのも小さい頃から変わらないものなんですね。(笑)

さてこれを読んでいる高校生の方やD研に興味を持っている方!遂に来月から入会期間がスタートします!ブログやTwitterを通して新歓等の告知がなされますのでチェックしてみてくださいね。個性に溢れすぎたこのD研でたくさんの新しい仲間に出逢えるのを楽しみにしております!

……という感じで幹部の皆さま、おちびは調子良くサークルの宣伝までしちゃいましたよ。いい感じになったと思うので、これにて春合宿2日目のおまとめブログおしまい。

最後まで読んで下さってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です