日本最大のインカレディズニーサークル

舞浜ウォーク2016冬

初めまして!大好きなドナルドと目線が同じな11代目♀です!

初めてレポートさせていただくイベントはあの伝説の企画、舞浜ウォーク2016冬!!

舞浜ウォークとは早稲田から舞浜駅までひたすら歩くという素敵な企画です。
実はこの企画、今年2回目の試みでした!
では実際にどのような1日だったのかレポートしていきたいと思います(^^)

AM9:00 早稲田大学戸山キャンパス集合
これからの長旅のため各自準備運動を進めます。
初めての人も何回めかの人も、不安と期待を抱いていざ出発!!

軽い足取りで歩いていくと所々に東京の名所が!
靖国神社で私達のウィッシュを神様へ届けたり、東京駅でプチ休憩を挟んだり、さらに有楽町や銀座の大都会を歩き続けるとちょうどお腹が空いてきた頃に歌舞伎座にたどり着きました。

ということは、そう。
待ちに待ったお昼ご飯の時間\(^o^)/

人数が多かったので3つの班に分かれて各班美味しいものを求めて旅立ちます。

私の班はすぐそばにある築地の海鮮丼をいただきました!!
img_8545

メインが出てくると話もそっちのけにひたすらご飯に集中する面々。
やはり皆疲れが出てきたのか、食べ終わるやいなや睡魔に襲われそうになりますが先はまだまだ長いです。

ただ歩くだけでなく、美味しいものが食べれて同時に東京観光もできちゃう!
一石二鳥ですね(´ω`)

さて重い腰を上げて3班が合流、切り替えて次の目的地へ!!

豊洲を通り過ぎるとだんだんと工場地帯の景色へ一変してきます。
心なしか京葉線沿いの景色に似てきたため
「もうすぐ舞浜に着くのではないか!!」
という淡い期待を抱きますが、ここからが正念場だと言うことを私たちはまだ知る由もありません…

新木場を超えると後はひたすら高速道路と京葉線を横目に大きな川を渡るのみ。

が、しかし意外にもここからが長いのです。

ずっと同じ景色で疲労もピークな中、私たちはテンションを上げるためミニーのトロピカルスプラッシュやポップンライブを聴き始めました!

するとなんと…
こうかはばつぐんだ!

皆ノリノリで気がついたら陽が傾き、あっという間に葛西臨海公園に到着!

少し休憩を挟んでここからが本当のラストスパートです!

最後の難関である舞浜大橋を無心で一歩一歩踏みしめて歩く一方、全力で走ってラストスパートをかける方もいらっしゃいました(笑)

そして…

出発から約8時間、辺りが薄暗くなる中19名のサークル員と共に長い道のりを経て、ようやく舞浜に到着いたしました!!パチパチ
img_8546

なんとも言えない達成感!!

この後は各々帰るなりパークに行くなりご飯を食べに行くなり自由に過ごしました(^^)

以上が舞浜ウォーク2016冬のレポートでしたが舞浜ウォークの魅力、お伝えする事ができたでしょうか…?
歩いてる間にいろんな人とお話しする事ができて仲が深まると同時に、電車のありがたみを噛み締めることができるのがこのクレイジーな企画の良いところです!!

私はウォーク中にたくさん話したせいか喉をやられました(笑)
いよいよ冬本番なので皆様体調にはお気をつけ下さいませ!

長くなってしまいましたがお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です