日本最大のインカレディズニーサークル

D研伝統行事「舞浜ウォーク」

年パスが切れて悲しくなっている11代目♂です。
今日は先月行われたD研の伝統行事「舞浜ウォーク」について少し紹介したいと思います!

舞浜ウォークとは、年に二回、いつもD研タイムを行なっている早稲田の文カフェから東京ディズニーリゾートがある舞浜駅まで歩こう!という企画です。これだけ聞くとちょっと頭がおかしい企画と思うかもしれませんが、実は一度参加すると意外とハマるんです。

今回の舞浜ウォークはいつもD研タイムが開催されている早稲田大学の文学部のキャンパスからのスタートでした!!(時期によっては舞浜駅からのスタートもあるそうです)

IMG_8600

朝9時ごろに集まり、早稲田大学出発です!スタートして30分ほどで東西線の神楽坂を通り過ぎます。ちなみに私は通学で毎日東西線を使うため見慣れた駅名を発見する度にテンションが上がっていました。

前半は見どころがたくさん!靖国神社や武道館、東京駅や歌舞伎座など普段訪れる機会が少ない東京の観光地を見ることができます。休憩を何度かはさみ、12時ごろには昼食を食べる築地に到着しました。昼食は毎回恒例の築地の海鮮丼!新鮮な海の幸を使った海鮮丼は別格でした。

IMG_5744

今回は豊洲からメンバーが少し入れ替わり、ついに京葉線沿いに突入します。前半と比べビルや大きな建物が減り、自然豊かな道や長い橋などが増えました。

IMG_5781

最後の休憩は舞浜駅の隣の駅、葛西臨海公園駅で取り、最後の砦の全長約500mの舞浜大橋に入ります。この橋に入ると同時に数人がラストスパートを猛ダッシュしていました!

IMG_5801

そして17時ごろ、無事にみんなでゴールである舞浜駅までたどり着きました!

私は初参加でしたが、意外と歩ける距離で、サークルの人々と話しているうちにあっという間に着いてしまいました。いつも電車で一瞬通り過ぎるさりげない風景もじっくり楽しめ、実際歩き終わると電車のありがたみが身をもって感じられます。

また普段あまり話さない人や入会したばかりの人と歩きながら話せるので、今回の舞浜ウォークを通して、サークル員の仲が深まった気がします!途中抜け途中参加ありの舞浜ウォーク企画、是非みんなで歩きましょう!!

IMG_8598

そんな舞浜が大好きで面白い企画がたくさんある早稲田大学ディズニー研究会のことを少し分かっていただけましたか?もちろん、今回の舞浜ウォークを含め全ての企画が自由参加です。既存のサークル員は気になる企画にはどんどん足を運んでみてくださいね。

また、まだ入会していない方も秋にまた入会する機会があるので、ぜひチェックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です