日本最大のインカレディズニーサークル

研究発表会レポ

みなさーん!ハッピーウィンターホリデー!
クリスマスのパークにもっと足を運びたい11代目♂です

 

今回は先日、跡見学園女子大学にて行われた研究発表会についてレポートしていきたいと思います!

まず研究発表会とはなんぞや?という方もいらっしゃると思うので、ざっくりと説明いたしますね。

 

研究発表会とは!

自分の興味あるディズニーに関連するものを研究し!

他の大学のディズニー研究会の方々の前で発表する!

というシンプル、かつ知的好奇心を満たすイベントなのです!!

まぁそうはいってもそんなに難しいものじゃありませんよ。ディズニーがもっと好きになる、そんなイベントです。

 

さて、今回の研究発表では早稲田、跡見学園、桜美林の三つの大学から、全部で8グループの発表が行われました。

 

早稲田からは
・非日常性の追求
・ディズニー映画の続編について
・ラテン文化のキュレーション
という題名で3グループが発表しました!

3グループとも興味深い発表内容で、質疑応答の際にも、質問に対するしっかりとした回答をしていました。ほんとすごい(語彙力)

 

他大学の方々も、普段考えつかないような切り口でディズニーというコンテンツを研究していて、ディズニーの色々な側面を考えるきっかけになったと思います。

 

みなさんの発表を見ていて、自分が研究するのも面白そうだなーと思ったので次回は発表者側にまわりたいと思います!たぶん!たぶんやる!

最後は集合写真で締めたいと思います!
はい、ポーズ!

長い文章に付き合わせてしまってごめんなさい!
それでは!またお会いしましょう(^_^)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です