日本最大のインカレディズニーサークル

新企画「D研EXPO」開催しました

みなさんこんにちは、ディズニーランド・パリが楽しみな11代目幹事長です

 

今回は先日行われた新企画、「D研EXPO」についてレポートしたいと思います。
つい先日、舞浜において3日に渡り開催されたディズニーのファンイベント「D23 Expo Japan 2018」の興奮冷めやらぬわずか数日後、サークル員によるEXPOが開催されました!

 

サークル員の親睦を深めるだけでなく、普段行われているインパ企画や研究発表会 (詳しくは過去のブログをチェック!) とは違った形で、ディズニーへの見識を深めることを目的として開催された初の試み、早速詳細をお伝えいたします!

まず会場に入って人々を驚かせたのが、サークル員によるイラストや切り絵の展示です。
クオリティーの高い作品の数々や、今回のために作ってくれたポスターなど圧倒されるものばかり!
自分にはこういった才能は皆無なので本当に尊敬です。
その後みんなでミッキーの絵を描いて展示したのですが、流石というものからまるで大学生とは思えないものまで(人のこと言えない)個性に溢れていて非常に面白かったです。

 

そして留学を終えたばかりのサークル員による、ストームライダーのテーマのピアノソロ演奏によってスタート、懐かしい思いが蘇りつつ会場の雰囲気も盛り上がってきました。

 

続いてはダンスチームによるパフォーマンスで、タイトルは「2017年ショーパレを振り返ろう!」

約30分に渡るパフォーマンスお疲れ様でした。懐かしいダンス、見ていて楽しかったです!メンバー10人が楽しそうに踊る姿がとっても印象的でした

また会場では、度々LT(ライトニングトーク)と呼ばれる5分程度のプレゼンテーションが行われました。
「パーク1凝ってるQライン」
「ティンカーベルと妖精の世界」
「本から紐解くディズニー パーク編」
「マーベルのすすめ」
どのLTも非常に面白く、興味をそそるものばかり。それぞれの愛に溢れていましたね!

 

たくさん用意されたお寿司やピザ、お菓子などを食べながらお昼休憩をした後、再びサークル員のピアノ演奏によって午後のプログラムがスタート!
演奏してくれた美女と野獣のメドレーは、先日のD23 Expo Japan 2018で来日した伝説の作曲家アラン・メンケンさんのコンサートを彷彿とさせる、そのレベルの高さにみな圧倒されていました。本当にすごかったです…

 

さあその後は、グループ対抗クイズ大会!
わいわい協力しながら、ディズニーについてさらなる知識を得られたのではないでしょうか

僕のチームはじゃんけんに負けて5位(本当は同率2位)に終わりましたが、ちゃんと全チームに景品が送られたのでよかったですね
特に優勝チームの景品は、D23 Expo Japan 2018のクリアファイルとタオル!僕もあれ欲しかったなぁ、悔しいけどおめでとうございます

 

そして、近くに迫った春合宿のお知らせや新企画の紹介 (今後のブログをお楽しみに!) などで盛り上がった後、「ディズニークイズ王決定戦」が行われました
個人戦に出場した有志3人による白熱したバトルは、マニアックなクイズからスタートし気付いたら大喜利問題、そして豆移しゲームなど不思議な展開となりましたが非常に盛り上がったのではないでしょうか

 

4時間も渡る企画も本当にあっという間、最後は音楽隊によるファンティリュージョンの演奏です。
曲選が流石のD研、いいですよね〜
トランペットやフルートをはじめとする本格的で迫力ある演奏に感激しました!

そして最後にみんなで写真をパシャり
あー楽しかった!

さて、いかがだったでしょうか
イラストやダンス、演奏などをするサークル員の姿は普段ディズニーを中心につながる自分たちにとって非常に新鮮でした。
またこのように、サークル員の個性を存分に発揮できる機会を作れたらなとおもっております!

さてさて、3月頭に予定される春合宿も迫ってまいりました!これからもD研のブログやツイッターをチェックしてくださいねー
それではまた!Au voir (フランス語でさようなら!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です