日本最大のインカレディズニーサークル

3大学合同研究発表会

ディッキー可愛いですね!広報係です。


昨日は桜美林大学へ行きました。
目的は、、、
2014-07-05 12.52.26

桜美林大学・跡見学園女子大学・早稲田大学ディズニー研究会 合同研究発表会!

前回の発表会では傍聴者として伺いましたが、今回からは私たちも発表を行いました!
発表会は3大学からそれぞれ3つ、合計9個の研究発表が行われました。
SCSEの変遷などパークの概念的考察
商品配置やダッフィー、ポップコーン研究などの物販戦略考察
日本と海外におけるアトラクション内容や配置戦略
などと多岐に渡る発表がありました。
どれも興味深い発表でしたね。

桜美林さんと跡見さんはゼミでテーマパーク研究を行っているということで、過去の研究を基にしたものなど深い研究でした。
私たちはサークルとしてこの研究発表会に参加する上で、”テーマパークに縛られず”ディズニー研究を行おうと考え、「ディズニーヴィランズ 傾向と対策」という研究が生まれました。
私たちは今後もディズニーを幅広い視点で研究していきたいと思います!

今回の研究発表会には、発表者だけでなく、D研に入ったばかりの新入生も来てくれました。
発表者はもちろん、発表を観に来た人たちもたくさんの刺激を受けたのではないでしょうか。
次回の研究発表では彼らが活躍してくれることでしょう!

そして、特別講演として「視覚障害者のためのディズニーパークのバリアフリー」という講演も行われました。
普段学生同士で活動しているだけでは伺えない、貴重なお話でした。
概念・物販・海外比較などとは一味違う、新しい視点でパークを見ることができました。
発表会に行った人同士で視覚障害者目線のディズニーシーを歩いてみたいです。

その後の打ち上げでは、各大学の学生同士、そして先生との楽しいディズニートークが繰り広げられました。
私はEPCOT計画について語っていた記憶があります・・・(;^_^
他のテーブルではどのような会話が繰り広げられていたのでしょうか。
各大学間での交流が深まりましたね。

どれも普段なかなか味わえない貴重な機会ばかりでした。
D研はこれからも研究会として、そして数多く存在するディズニーサークルとの交流を目指して活動していきます!

D研はっぴょーかい!!|桜美林大学ディズニー研究会
桜美林、跡見、早稲田ディズニー研究会 : 跡見学園女子大学ディズニー研究会
次回の研究発表会は12月20日に行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です